So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2012年02月12日 |- ブログトップ

言葉づかいに気を付けよう

ぼくは現代の侍、はらこーたろー。

これまでは貴様らに取り入れるよう、なれなれしい言葉づかいをしてきた。

だがそれもここまで。

やはり侍としては、語尾はござるにしたいところでござる。

面妖な貴様らの存在など我が背中にひっさげた、伝説の刀で一撃でござる。

以後気を付けるようにござる。

真の侍を考える

ぼくは現代の侍はらこーたろー。

よく周りからははらさんかっこいいって言われる存在だ。

刀を持つと銃刀法違反なのでそれはやめた。

一応ドンキで10円にて購入したおもちゃの刀だけ背中に常備している。

一撃相手に与えると壊れてしまう刀だ。

本当に危機のときしかこれは使ってはいけない。

それだけ重い存在なんだこの刀は。

FF5について侍的に考えてみた

しかしこのブログ的には侍を推す。

なぜなら侍のブログだから。

ちょっとニコニコ動画をみてみたら、やっぱりジョブ縛りでいろいろやりこみ動画がうpされてるんですね。

特に面白いと感じたのは風水師縛り。

ばかじゃねーのって感じでみました。


かえる縛りや、モンクしばりもいいですね。


しかし侍しばりがない。。。!!!

まぁ全然縛れてないもんね。。。

侍は結局話題にあがることさえないいらないコなのよ。。。

侍とはいったい・・・グゴゴゴ・・・

あのジョブチェンジシステム。すごく面白いですよね。

当時ぼくは小学2年生。

意味も分からずモンクにしてみたり、女はなんとなくシーフにしてみたり。

で、高校生になったころ、やりなおしてみたら、当時は全然使わなかったジョブでも結構面白いことが判明。

薬師や風水師、魔獣使いなんてのはほんとアビリティ覚えるためだけに使っていたけど、

大きくなってからやるとそれらの活用が面白い面白い。

侍だとか忍者だとかそんな厨2みたいなジョブばっか選んでないでちょっとは工夫した戦いを繰り広げたいものですね。

侍とは

こんにちわ。

侍といえばFF5。

FF5といえばジョブチェンジシステム。

FF5、みなさんやってましたか?

ぼくはやってました。

無とはいったい・・・グゴゴゴ・・・な感じなところまでやりました。

オメガと神竜はやっつけてません。

つまり最強の剣は入手してないんですね。

侍としてそれはどうなんでしょうか。
-| 2012年02月12日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。